入江川散策図  2001年1月3日 2001年1月20日



今回のご近所トマソン隊は、ノスタルジックに家の近くを流れる「入江川」に着目してみました。この川は、小さい頃から遊び馴染んでいた川で『典型的などぶ川』だと思っていました。子供の頃は入江川が日にちや時間によって水位が異なるのを、当り前のように受け止め、どこの川もそうだと思っていました。 海につながる川だからこそと気がついたのは、鶴見川の畔に住んでからですね。「入り江」って名前からして気がつかなきゃイカンですね。(阪神の村山風)
 この川には、数えてみると十八の橋が架かっており、短い川ながら下流の湾につながる運河の様相と、上流に行くと遊歩道になっているのがみそですね。
 さて、順にご紹介しようと思いますが、途中にある名所、旧跡(そんな大層なモノじゃありませんが、ご近所ではって限りの話ですが・・・)も3回に分けてご紹介します。なんかマイナーだなあ。(゚_゚;)
 


散策 その1



散策 その2



散策 その3