動物園駅 (2015年06月02日、06月08日)

 上野公園内には京成電鉄の博物館動物園駅がありました。乗客数の減少や構造物の老朽化に伴い、2004年には駅としての機能を停止させませた。地上駅の建物は現存しています。何となく、国会議事堂を思い出させるレトロな建物です。近くに東京芸術大学や、国立博物館、上野動物園があります。
 結構マニアは多いらしく、人気度は高いです。夜間の見学会でもして貰えないものだろうか。ここには、芸大の学生さんが書いたペンギンの絵があるそうです。見たいな。


動物園駅 博物館動物園駅 (2015年06月08日)

動物園駅 博物館動物園駅 (2015年06月08日)

動物園駅 博物館動物園駅 (2015年06月08日)

動物園駅 博物館動物園駅 (2015年06月08日)

ここから100m位歩くと、国際子ども図書館があります。これがまたレトロなんですよ。今、工事中ですが、一度は入ってみたい建物です。


動物園駅 国際子ども図書館 (2015年06月02日)
動物園駅 国際子ども図書館 (2015年06月02日)

 確かに今の感覚からいうと、京成上野駅から600m位のところに次の駅があるので、近すぎるきらいがあります。次の駅は、やはり600m位離れた寛永寺坂駅でしたので、当時の市電の感覚だったのかも知れません。今は駅間2km位が平均的でしょう。寛永寺坂駅も廃止されました。
 この駅の前に、国旗掲揚の石檀が残っています。昭和16年12月8日に建てられた、「國威宣揚」で陸軍大将男爵奈良武次書の碑で、裏面には東桜木町有志建立とあります。
 戦時に銃後を守る老人や婦女子達が、ここで朝礼や軍事調練などをしたのでしょうか。


動物園駅 寛永寺坂駅 (2015年06月02日)

動物園駅 寛永寺坂駅 (2015年06月02日)

動物園駅 寛永寺坂駅前広場の国威宣揚の碑 (2015年06月02日)

動物園駅 寛永寺坂駅前広場の国威宣揚の碑 (2015年06月02日)

 トンネルを出るあたりの坑口に、「東臺門」の扁額(これでいいのかな)が掛かっています。昭和 8年、本多貞次郎書とあります。写真だと不鮮明ですが、そう書かれています。本多貞次郎さんは、その当時の京成電鉄の社長さんだそうです。東叡山寛永寺の山号から、東臺は採っていると思います。


動物園駅 「東臺門」の扁額 (2015年06月02日)

動物園駅 「東臺門」の扁額 (2015年06月02日、06月08日)